記事の検索結果

Show Filters
Showing 7 結果 for "*"
グリーンクォーツの自然界における形成と産状

一定の条件下にあるアメシストがどのようにして予期されるシトリンイエローではなく緑色に変化するか。

詳細を読む

ザンビアカットシトリン
ザンビア産シトリン(黄水晶)

ザンビアのキトウェ産から、大きく、綺麗なシトリン(黄水晶)が宝石市場に登場し始めているとされています。

詳細を読む

記事
天然および合成アメジストとシトリンを分離するためのLA-ICP-MS分析の使用

天然および合成クォーツの鑑別における、レーザアブレーションICP質量分析の価値についての探索的研究。

詳細を読む

賞を受賞した30.28ctの Super-trillion(スーパートリリオン)カットは、シトリンの高く評価される彩度の高い橙赤色を引き出しています。 – John Dyer、宝石提供:John Dyer & Co.
記事
シトリンの品質を決定する要因

望ましいシトリンとなるための要素について学びましょう。

詳細を読む

ビクトリア朝時代のブローチは、6個のルビーのアクセント石が付いたオーバルのシトリンが特徴です。 - GIA&Tino Hammid
記事
シトリンの歴史と伝承

天然のシトリンはまれであり、今日のほとんどのシトリン水晶はアメシスト水晶の加熱処理の結果によるものです。 そうであっても、ビクトリア朝時代の宝石が出てきており、シトリンがそれ以前の時代に秘蔵されていたことを想像するのは難しいことではありません。

詳細を読む

シトリンは、市場で最も人気のある黄色の宝石のひとつです。 このデザイナーカットはシトリンの明るい色の暖かな輝きを見せています。 – Lydia Dyer、宝石提供:John Dyer & Co.
記事
シトリンについて

シトリン(黄水晶)は、透明で、淡黄色から茶色がかったオレンジ色のクォーツの変種で、自然界にはめったにありません。 宝石学が現代のように発展する前は、シトリンの黄褐色がトパーズと混同される原因となっていました。

詳細を読む

Dr. E. J. Gübelin(E. J. グベリン博士)のコレクション ペリドット
記事
GIAのGübelin宝石プロジェクト:様々な宝石、オリビン - ルチル

Edward Gübelin博士によって集められたコレクションの中には、世界中の産地からの珍しい宝石が多数あります。

詳細を読む